So-net無料ブログ作成
検索選択
事件・事故 ブログトップ
前の10件 | -

小田原・女子中学生を林に連れ込み乱暴、23歳男を逮捕 [事件・事故]


周辺では去年から女性が乱暴される事件が起きていた


神奈川県小田原市で、14歳の少女を林に連れ込んで乱暴したとして、会社員の23歳の男が逮捕されたということです。


周辺では同様の被害が数件相次いでいて、警察が余罪を調べています。








神谷恒平(23)容疑者は先月20日夜、小田原市の路上で帰宅途中の女子中学生に後ろから近づき、林の中に連れ込んで乱暴するなどした疑いが持たれているのです。

警察の話によりますと、現場に残された遺留物と神谷容疑者のDNA型が一致したということで、逮捕に至ったそうです


取り調べに対して神谷容疑者は、『間違いありません』と容疑を認めいているとのことです。


周辺では去年から女性が乱暴される同様の被害が数件相次いで起きていたということで、警察が余罪を調べているそうです。










最近このようなニュースが多く見られますが、監視カメラが取り付けられている場合には犯人の特定が速やかにできますが、地域の住民の反対で設置が遅れている地域もあります。


犯人たちはこのような地域をよく熟知して犯罪に及んでいるみたいですね、このようなことに頭を使わずにもっと社会に役立つことに使ってもらいたいものです。

このような暴行罪は決してっ許されるものではなく、性犯罪に絡む法律は厳しくなっているのです。



残業規制は何時間が適切か?24時間体制勤務者の実態とは

納豆で花粉症を緩和させる?インフルエンザの予防効果も!

Amazon文芸書ランキング1位『夫のちんぽが入らない』


スマホ出会い系アプリで初めて知り合った10代女性に性的暴行 [事件・事故]

 

スマホ出会い系の怖さ、47歳の団体職員が逮捕される

 

スマートフォンの出会い系アプリで知り合った10代の専門学校生の女性に社内で乱暴したとして、奈良県警西和署が12日強盗容疑で同県天理市西井戸堂町の団体職員の男(47)を逮捕したと発表したのです。

 

逮捕された男は、『無理やり押さえつけてやったつもりはありません』等と容疑を否認しているそうです。 

 

逮捕容疑は昨年11月中旬の午後10時頃、同県河合町内の施設駐車場に止めた軽自動車内で助手席に座っていた10代後半の専門学校生の女性を押し倒し、性的暴行を加えた、とされています。

 


神戸有馬温泉 元湯龍泉閣〜赤ちゃんも楽しめるお部屋食の宿〜

神戸有馬温泉 元湯龍泉閣〜赤ちゃんも楽しめるお部屋食の宿〜

  • 場所: 兵庫県神戸市北区有馬町ウツギ谷1663
  • 特色: 有馬温泉の家族で楽しめる源泉宿。ご夕食はお部屋食で。室内プールなど設備も充実!

 

 

同署によりますと、2人は出会い系サプリで知り合い、この日午後9時頃に県内の駅で初めて会ったというのです。

 

容疑者の団体職員の男は、『ドライブしよう』などと誘い、犯行に及んだということです。 

 

SNSアプリを悪用した犯罪が未だ起こっていると云う現実がまた起きてしまったのです。

 

 


スマイルホテル沖縄那覇

スマイルホテル沖縄那覇

  • 場所: 沖縄県那覇市前島3-24-1
  • 特色: 離島観光アクセス抜群!泊港(とまりん)隣接。国際通りも徒歩15分で便利!

 

 

 

犯罪から身を守るには安易に信用しないこと、近づかないことかもしれませんね。

 

SNSで身の上相談しているつもりが、実は言葉巧みに近づくため口実であったりすることは良くあること、昨年も女子中学生が連れ出されたりした事件も起きています。

 

誰もが悪いことをするわけではないことは誰もが知っていることですが、、会う場合には慎重に、友達や家族に声を掛けてからにしてもらいたいものです。 

 

 

寒い冬、ヒートショックや血管リスクに要注意

コカインの摘発が増加、セレブドラッグとの異名も

麻疹・風疹混合(MR)ワクチンが『不足』している?

 

 

 


『訪問販売やめさせる』 嘘で高額布団売りつける、被害11億円長にも [事件・事故]

 

被害者は全国20都県・900人以上に

 

訪問販売をやめさせると嘘をついて、寝具類を高額で売りつけたなどとして、千葉、埼玉、長野の3県警の合同捜査本部は20日、横浜市の寝具販売会『福寿縁」の代表取締役の男(42)=川崎市=らの6人を詐欺容疑で逮捕したと発表しました。 

 

捜査本部は、被害者は全国約20都県の約900人に上り、被害総額は11億円を超えると見ているとのことです。 

 

他に逮捕されたのはグループ会社だった訪問販売会社の元代表の男(41)=横浜市=ら5人です。

 

捜査関係者によりますと、男らの逮捕容疑は、共謀して2013年~15年にかけて、千葉県などの40~80代の6人から計約155万円をだまし取ったというものです。

 

男らは、別の訪問販売会社の顧客名簿を何らかの方法で入手したと見られています。

 

 



 

 

 

男らは電話を掛けた上で自宅を訪問し、『あなたの布団はセット販売になっているので、今後も追加で買わなければならない。弊社で布団を買えば『完了証明書』を出すので、追加購入が不要になる』などと嘘をつき、布団や健康用品を繰り返し売っていたという事です。 

 

千葉県に住む女性(84)は、今回逮捕された男らから布団などを繰り返し売りつけられ、1千万円以上を支払ったというのです。

 

『訪問販売がなくなると思って買い続けた。男たちは味方だと思っていた』と話しています。

 

 



 

 

男らの手口は次のようなものだったとか。

 

見知らぬ若い男女2人組が自宅を訪れてきたのは3年前に、『敷き布団の下に敷く良いマットが有るんです』と、現物を差し出されたそうです。

 

断ったが、なかなか返ってくれないため、仕方なく現金10万円を渡し1枚買ったというのですが、同居の息子に怒られると思い言い出せなかっかたのです。

 

数カ月後、別の男3人組が自宅に、ビジネスバッグに襟付きのシャツ姿で『高いものをかわされて困っていませんか。お金をいただければ業者が来ないように出来ます』と、笑顔で言われ、誠実そうに見えたとか。

 

金額も覚えていないとのことですが、現金を渡したそうです。

 

男たちは別の日も来て、『皇族が使っている布団が有る。買えば訪問販売の『完了証明書』を出すので、もう訪問販売を受けることはありません』と言われ、女性は1枚役100万円の布団3米を買ったということです。 

 

その後も、別の訪問販売は続いたため家族に相談、詐欺にあったのではと警察に被害届を出したのです。

 

地下アイドル ファン男性らを恐喝容疑で、事務所経営者(35)を逮捕

レプトスピラ症 沖縄・川遊びで児童らに集団感染

『適当な相手に巡り合わない』結婚相手選べるのは25歳が曲がり角

 


タグ:詐欺

『モデルにならないか』誘い出して性的暴行、61歳の男を逮捕 [事件・事故]

 

『モデルにならないか』芸能人社員装い勧誘、性的暴行

 

芸能事務所の社員を装い、『モデルに成らないか』などと女性を誘い出して性的暴行を加えたとして、61歳の男が逮捕されました。

 

強姦の疑いで逮捕されたのは、無職の川島英男容疑者(61)です。

 

警視庁によりますと、川島容疑者は先月4日、東京豊島区のJR大塚駅のホーム条で20代の女性に対し芸能プロダクションのものだと名乗った上で、『探しているモデルにぴったりだ』などと言って、豊島区内のホテルに誘い込み、性的暴行を加えた疑いが持たれています。

 

川島容疑者は女性をホテルに誘い込んだ後、『俺はヤクザだ。ボコボコにしてやる』などと脅かし、行為に及んだというのです。

 

調べに対して川島容疑者は、『事実とは違う』と容疑を避妊しているということですが、警視庁は同様の手口で複数の女性を強姦した可能性も有ると見て、詳しく調べる方針です。 

 

 



 

また、同様の事件でイラン出身の男が逮捕されました。

 

有名ブランドの社員を装い、女性に『モデルに成らないか』と声を掛けて誘い出し、性的暴行を加えたとしてイラン出身の男が逮捕されました。

 

強姦致傷の疑いで逮捕されたのは、千葉県佐倉市の自営業・田中ラリ容疑者(51)です。

 

 



 

 

 

警視庁によりますと、田中容疑者は先月16日、東京・港区の商業施設の駐車場に止めた車の中で、20代の女性に性的暴行を加え、ケガをさせた疑いが持たれています。

 

田中容疑者は海外の有名ブランドの社員を装い、女性に『ショーモデルとして出てくれませんか』などと声をかけて駐車場まで誘い出し、車内でいきなり抱きつくなどして犯行に及んだということです。

 

調べに対して田中容疑者は、『事実と違う』と容疑を否認しているという事です。 

 

 

電通に強制調査 東京労働局、新入社員の自殺で是正勧告

接骨院で無資格施術 学生に施術させ、保険療養費を請求

母乳で子育て5割超える!母乳神話で悩み持つ人も増えている

 

 

 


14歳の少年の少年を暴行、16少年、17歳少女を傷害容疑で逮捕 [事件・事故]

 

14歳の少年意識不明になるまで暴行、とび職の少年少女を逮捕

 

三重県津市内の14歳の少年に意識不明になる暴行を加えたとして、三重県鈴鹿署は10日、いずれもとび職で同県鈴鹿市の少年(16)と津市の少女(17)を傷害容疑で逮捕したと発表しました。

 

同署によりますと少年と少女は共謀して、10日午後1時頃~3時頃、鈴鹿市郡山町の太陽の街中央公園のトイレや芝生の上で、津市河芸町の中学2年の森祥太さん(14)を呼び出し前進を殴ったり蹴ったりして急性硬膜下血腫などの傷害を負わせた疑いが持たれています。

 

2人は、『少女の友人の後輩をイジメたので、腹が立ってやった』、などと供述しているということです。

 



 

 

同日午前11時頃、少女が森さんと共通の友人の少年(18)を介し、LINEで森さんを少年の自宅に呼び出しました。

 

その後、3人で話をした後公園に移動したということです。

 

午後3時頃に現場近くの住民から『講演で喧嘩している。男の子が蹴られている』との110番通報がありました。

 

駆けつけた鈴鹿署員と救急隊員が倒れていた男子生徒を発見し、救急搬送したというのです。

 



 

 

鈴鹿署の話によりますと、署員が到着した時、現場には少年と少女の姿はなかったということで、同署員が少年の自宅に向かい2人を逮捕したのです。

 

少年と少女は、容疑を認めているということです。  

 

今の若い人たちは『すぐキレる』、といいますがこのような事件まで引き起こしてしまうとは、被害にあった中学生の早い回復が望まれます。 

 

 

禁煙外来病院 敷地内で職員の喫煙が発覚

NHK朝イチ やはり駄目だったイノシシ刺し身『保健所の勘違い』

赤ちゃんポスト 赤ちゃん相談『妊娠したかも』SOS電話が急増

 

 


少女とのみだらな行為を撮影、無職の男(30)を逮捕 [事件・事故]

 

欲求を満たすため』で撮影、児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕

 

18歳未満の少女とみだらな行為に及び動画を撮影したとして、埼玉県川口署は25日、東京都青少年健全育成条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、埼玉県新座市石神5丁目・無職の男(30)を=県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕=を再逮捕したということです。

 

逮捕容疑は、3月12日午後1時55分頃から同2時55分頃までの間、東京都小平市内のホテルで、県内に住む女子高生が18歳未満と知りながら、みだらな行為に及び、其の様子をタブレット端末のカメラで動画撮影した疑いが持たれています。

 

男は、『性的欲求を満たすためにやった』と、容疑を認めているということです。

 

 



 

 

 

同署によりますと、男と少女は今年2月中旬にSNSを通じて知り合ったということですが、少女から同署に相談があり、8月16日、今年4月に県内のホテルで少女とみだらな行為をしたとして男を逮捕したのです。 

 

家宅捜索で押収したタブレットから動画が発見され、裏付けを進めているということです。

 



 

 

 

SNSや無料通信アプリを介しての性的犯罪が跡を絶ちませんが、アプリが悪いわけではなく、使う側の問題で有ると考えられます。

 

どのような便利なツールでも扱い方によって、扱う人によってその性質は大きく変わるものです。

 

少女達が犯罪に巻き込まれないようにするためにも、注意を促す活動が必要なのではないでしょうか。 

 

 

 

悪性リンパ腫で苦しめられた時天空(元小結)が引退、年寄り『間垣』を襲名 

住宅ローン審査、過去に携帯料金滞納で審査失格の可能性も?

友人女性と浮気を疑われ、友人の夫から『殺すぞ』・・・どうすればいい?

 

 

 


駐車場トラブルから女性を全裸に、脅迫の疑いで51歳の男を逮捕 [事件・事故]

 

栃木県真岡市・脅迫と強制わいせつの疑いで、成人向け書店傾斜の男を逮捕

 

駐車場のトラブルから、女性を全裸にして写真を撮影したなどとして、宇都宮南署は8月1日、栃木県真岡市東光寺1丁目に有る成人向け書店の経営者・古口かつや容疑者(51)=栃木県宇都宮市栗町=を脅迫と強制わいせつの疑いで逮捕したと発表しました。

 

古口容疑者は、『裸にしたのは合意の上だ』等と容疑日舞を否認しているということです。

 

同署によりますと、古口容疑者は7月25日夜、経営する書店の事務所で、トラブルの相手となった県央在住のアルバイト男性(22)を『本当ならぶっ殺しているところだ』等と脅かした上、男性の湖西相手の女性(20)に『謝罪するなら裸になれ』という趣旨の話をして全裸にし、写真を撮影するなどのわいせつ行為をした疑いが持たれています。

 

 



 

 

 

被害者2人が24日に知人宅を訪れた際に、古口容疑者が借りている駐車場に無断で車を止めたため、古口容疑者が二人の車の前に自分の車を止めて発信できないようにしたということです。

 

25日昼ごろ、車を移動してもらうため、被害者の女性が古口容疑者に会うと『謝罪に来い』と言われて男性と書店を訪れ、被害にあったというのです。

 

2人が翌日同署に通報して発覚しました。 

 



 

 

駐車場のトラブルは各地でありますが、やり過ぎる事でさらに悪化してるケースが多いと言われています。

 

今回のケースは、特にそれが顕著に見え、、自分の借りている駐車場に他人が車を止めた場合は、駐車場のオーナーや管理会社に連絡をして解決するのが一番です。

 

決して自分で一人で行なってはいけません、当事者同士で話し合いますと、こじれてトラブルに成ることが多いと言われています。

 

一番の解決方法は他人の駐車場に止めないこと、近くのコインパーキングを利用することです。 

 

 

オリックス・安達選手、難病乗り越え月間MVPを受賞!感慨一入

『同性愛を暴露』され転落死した一橋法科大学院生の両親が、大学と同級生を提訴

上司に肉体関係を強要されたのに、上司の妻から慰謝料請求?

 

 


相模原知的障害施設事件、犯人の男2月に大麻の陽性反応で措置入院 [事件・事故]


大麻使用・措置入院時に『重度障害者を殺す』等と話していた
 
 
 
 
相模原市緑区の知的障害施設「津久井山ゆり園』で入所者ら19人が刺殺され、26人が重軽症を負った事件で、殺人未遂などの容疑で逮捕された元同施設職員植松聖容疑者(26)が2月に、『重度障害者を殺す』等と話していたことが相模原市の話で分かったのです。
 
 
施設は、植松容疑者の発言を受けて神奈川県津久井署に連絡、医師の診察を経て措置入院をさせていましたが、この際、大麻の陽性反応が確認されたというのです。
 
 
市精神保健福祉課によりますと、植松容疑者は同施設に勤務していた2月18日、施設職員に『重度障害者を殺す』と発言したため、同施設は19日に同署に連絡をしたということです。
 
 
 


 
 
 
 
津久井署員が19日に面談した際には、『重度障害者の大量殺人は、日本国の指示があればいつでも実行する』と話しており、医療機関で診察した医師は『そう病』と診断、緊急措置入院となり、同日付けで施設を退職扱いとなったのです。
 
 
同22日の再診察では、『大麻精神病』や『妄想性障害』等と診断され、改めて措置入院の処置が取られていました。
 
 
しかし、その後の診察で措置入院の必要性は消失したとされ、3月20日に退院したということです。
 
 
植松容疑者は、措置入院前の2月14日には衆院議長公邸(東京千代田区)を訪れ、障害者殺害を予告する内容の『障害者に安楽死を』などの内容の手紙を渡そうとしていたことが既に判明しています。
 
 
 


 
 
 
 
県警によりますと、植松容疑者は7月26日未明、津久井やまゆり園に侵入し、ナイフで男女19人を刺し殺害、26人に銃軽症を負わせ田とのことですが、捜査関係者の話によりますと、『障害者なんていなくなればいい』との趣旨の供述をしているということです。
 
 
事件の真相は、捜査が進むにつれて明らかになってくることとは思いますが、人が人を殺す行為は間違っており、たとえ障害者だからといって殺害をして良いものではありません。、決して許されるものではないのです。
 
 
障害者も同じ人であり、私達に何かを教えるために生まれた、それが何であるかは分かりませんが、私達と共に生活をしていると私は思っています。 
 
 
これだけ多くの弱者である重度障害者を不幸な目に合わせた行為、大麻精神病で、罪はなしなどとならないように警察の方の捜査力をお願いしたいものです。 
 
 
 
 

デング熱に30代女性が死亡、其の対策で知っておきたい4つのポイント

『電動車いす(シニアカーを含む)』高齢者利用による事故相次ぐ

AV違約金訴訟・意に反して出演する義務はないとして請求を棄却

 

 

 
 

24歳妻を殴り怪我をさせた疑いで48歳の夫を逮捕、その後妻は死亡 [事件・事故]


愛知県東海市・夫婦喧嘩で妻の顔を殴り、妻がその後死亡
 
 
 
 
愛知県東海市で、24歳の妻の顔を殴って、怪我をさせた疑いで、48歳の夫が逮捕されました。 
 
 
その後、妻は病院で死亡、警察は暴行との関連を調べているということです。
 
 
逮捕されたのは東海市東海町の会社員・時任紀文容疑者(48)で、9日午前0時頃、自宅で妻の真由美さん(24)を複数回殴り、顔などに怪我をさせた疑いが持たれています。 
 
 
真由美さんは、その後、意識を失い、病院に運ばれましたが、死亡が確認されたということです。
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
時任容疑者は、自ら消防に連絡し『妻が買い物中に転んだ』等と説明をしていたとのことですが、不審に思った病院が警察に相談し、時任容疑者から事情を聴いていたのです。
 
 
時任容疑者は調べに対して、『顔を殴ったのは間違いない』と、容疑を認めているとのことで、愛知県警は容疑を傷害致死に切り替えて調べを進める方針です。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
昔は『夫婦喧嘩は犬も食わない』と比喩されていましたが、最近では安易に暴力を振るいすぎる傾向にあり、相手の命を奪ってしまうほどなのです。
 
 
DVの原因は何かは分かりませんが、命に関わるような行為は避けたいものですが、夫婦間でのモラルの低下も伺えるのです。 
 
 
 
 
 

認知症予防に体力作りはNG、意識を持った運動が脳を活性化

通信制高校・クラーク国際、無認可校から63人を不正に編入

 

『NHK女子アナ』フライデーされた路上不倫カーセックスが犯罪に?

 
 
 

タグ:殺人事件 DV

東京豊島区の東大生ワイセツ事件、サークルの実態が明らかに [事件・事故]

 
 
東大生サークル『わいせつ行為が目的の回だった』
 
 
 
東京豊島区のマンションの一室で、大学生の女性(当時21)を全裸にし、胸を触るなどしたとして、強制わいせつと暴行の罪に問われた東大工学部4年・松美謙佑被告(22)の初公判が5日、東京地裁(島田一裁判官)で開かれました。
 
 
公判の中で松美被告は、『間違いありません』と起訴内容を認めたということです。
 
 
検察側の冒頭陳述によりますと、松美被告らは、『女性を泥酔させたうえでわいせつ行為をする目的』で、今年春頃に『東大誕生日研究会』と云うサークルを設立したということです。
 
 
 
 


 
 
 
 
5月11日午前0時~1時頃都内の友人宅で同大大学院生の松本昴樹被告(23)=同罪で起訴=らと共謀の上、女性を全裸にし、またがってキスなどをし暑いカップラーメーンの麺を女性の胸元に落とすなどしたというのです。
 
 
女性は調書で、『服を剥ぎ取られ、尻や背中を叩かれた。やったことが許されない』と憤っています。
 
 
逮捕時は否認していましたが、初公判で松美被告は『自分勝手な行動で被害者の方を傷つけたことを深く反省しています』と謝罪したのです。
 
 
日本の最高学府である東京大学、其の学生たちが起こしてしまった過ちは、決して許されないものです。 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
2003年に早稲田大学の元学生たちが起こしたスーフリー事件(スーパーフリー・サークル事件)がありました。
 
 
早稲田大学の元公認サークルメンバーが『ギャルは撃つための公共物だぜ』を合言葉に1999年秋ごろから常習的に女子大生への輪姦行為を行っていたものです。
 
 
事件の概要は、女子大生に強い酒を飲ませて泥酔させた後に、人通りの少ない場所に連れ出し輪姦をしたというもので、この時に早大生ら14人が準強姦罪で実刑お判決を受けたのです。
 
 
このスーフリー事件を契機に2004年に集団強姦罪・集団強姦致死罪の創設に繋がったのです。 
 
 
 
 
 
 
 

全国最後、長野で淫行処罰条令が成立、県民運動だけでは対応できず

多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠できる、大和田美帆さんは無事出産も

世界一の長寿国日本、日本人の316万6000人が糖尿病患者?

 

 

 
 

タグ:破廉恥罪
前の10件 | - 事件・事故 ブログトップ