So-net無料ブログ作成

中国人観光客に処方箋を横流し、医薬品会社社長や医師らを逮捕 [中国]

 

中国人観光客へ医薬品横流し、医薬品じ両利き法違反(無許可販売)で医師ら4人を逮捕

 

 中国人観光客向けに処方箋が必要な医療用医薬品を横流ししたとして、警視庁が、医薬品卸販売会社『美健ファーマシー』(東京都千代田区)の社長や医師の男ら4人を逮捕した発表しました。

 

逮捕容疑は、医薬品医療機器法違反(無許可販売)の疑いが持たれているということです。 

 

 



 

 

中国人ブローカーの自宅からは2万6000点を超える医薬品が押収されたということで、同庁は、同社が大量の医薬品を組織的に横流ししていたのでは、と見ているとのことです。

 

捜査関係者の話によりますと、逮捕されたのは同社社長の財間英信容疑者(49)の他、40歳代の社員と60歳代の医師のいずれも男3人です。

 

社員の男が、インターネットの掲示板を通じて中国人ブローカーと知り合い、財間容疑者に紹介したのがキッカケだったということです。 

 

 



 

 

 

日中間の医薬品転売について、厚生労働省の医薬品食品局監視指導・麻薬対策課は、『海外での転売事情については弊省の管轄外』とのコメント出しています。

 

それぞれ向精神薬や特定生物由来製剤は、厳格な管理が義務付けられている製剤が中国に持ち込まれるのは、日本国内に違法な流通ルーロ存在するのではと見られていました。

 

厚労省のお座なりな態度も問題が野放しにされる一因だ、という意見も、また日中間の違法な医薬品転売が続発する背景には、利ざやの大きさも有るということです。 

 

 

自転車後部座席で、幼児の足の巻き込み事故多発

『児童ポルノ』その4割が自画撮り、普通の女の子がスマホ撮影

肺がん発症、免疫力の個人差と関係が?タバコ吸わない人にも発症が!

 

 

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

天津倉庫爆発で、現場付近に許容濃度356倍の有害物質が! [中国]

 

中国・天津大規模爆発ご、汚染水で市内の河の魚が大量死!

 

中国北東部の港湾都市、天津で起きた大規模爆発事故で、視環境保護当局は20日、事故現場付近の水から、最大許容濃度の356倍ものシアン化物が検出されたことを明らかにしました。

天津市環境保護当局によると19日、事故後に立入禁止となっている区域内位ある水質検査地点の25箇所で、シアン化物が検出され、この内8箇所でシアン化濃度が基準値を超えていたと云うのです。

最も高い地点では、濃度が最大許容濃度の356倍に達していたと云うことです。

この他、立ち入り禁止区域顔の検査地点16箇所の内、6ヶ所でもシアン化物が検出されましたが、すべて濃度は基準値以下だったというのです。

 


 

先に市当局は、爆発現場の中心に有った倉庫から、許容濃度の28倍のシアン化物が検出されたと発表していますが、これから濃度の値が著しく増加した理由について、環境保護当局は説明をしていないということです。

12日深夜に有害物質を保管していた倉庫で起きた爆発では、巨大な火柱が上がり、付近が炎上したのです。

 

アメリカFDA・『女性バイアグラ』を認可

 

 

此れまでに少なくとも114人が死亡し、依然として60人が行方不明になっているのです。

また収容された遺体の内7人は身元が分かっていないのです。

当局によれば、事故現場には猛毒シアン化ナトリウムが700トン保管されていたのです。 

 

 



 

事故現場に出来た巨大な水たまりからは、基準値の800倍を超えるシアン化合物が検出されたのです。

爆発の中心地点に出現した巨大な穴には、直径約60メートル、深さ6~7メートルの水たまりができているということです。 

専門家によりますと、水たまりには現在5万トンほどの水が有るということですが、穴の大きさから50万トンの水が溜まる可能性を指摘しており、其の場合には1日5000トンの処理能力で3ヶ月はかかる、と見ているとのことです。

 

高槻少女殺害、府警調べで不審車は1台の可能性、逃走経路を捜査中

 

米大学、ほぼ完全な人間の脳の培養実験に成功

 

 

 


タグ:爆発事故
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国・天津、神経ガスの成分を爆発現場付近で検出住民は戻りたくない [中国]


天津・倉庫爆発で、神経ガスの成分が検出された
 
 
 
 
中国・天津での大規模爆発で、国営中央テレビ(CCTV)は17日夜、現場に出勤した消防官部の話してとして、爆発の起きた付近の大気の中から化学兵器の一つ、神経ガスの成分が検出された、と伝えているということです。
 
 
 
検出された神経ガスの商才は明らかではないとしていますが、現場の倉庫には猛毒のシアン化ナトリウムが、約700トン保管されていたことを当局は、確認しているとのことです。
 
 
 


 
 
 
 
報道では成分が下水道から検出されるなど、環境への放出が確実と見られ、防護装備を備えた中国軍の科学専門部隊が投入されていたのです。
 
 
 
香港紙によりますと、北京公安省消防総隊の幹部は、『シアン化ナトリウムと、神経ガスの2種類の有毒な気体がでん実に続き検知されている。指標としては最高の値だ』と語っているとのことです。
 
 
 

女性の正常卵巣を切除ミス、宮城・大崎市民病院が医療ミス



 
 
CCTVは北京過去大学の化学専門家の話として、神経性ガスを一定濃度で吸い込むと、呼吸困難や心臓停止が起こり、死に至る場合もある、と伝えているそうです。
 
 
 
検出された神経性ガスは、爆発が起きた倉庫に保管されていた化学物質が熱、又は水に反応した際に発生したものと見られています。
 
 
 


 
 

CCTVは、『倉庫に保管された危険な化学製品の種類と量は共に想像を超えており、全容を把握できていない。予想できない危険はまだたくさんある』としているとのことです。
 
 
 
 

目のかゆみ・咳など等・・花粉症の裏に深刻な病気が!

 

高槻・中1少女殺害事件、男子生徒公開捜査に

 

 

タグ:爆発事故
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

わずか19日間で57階高層ビルが完成!・・・・中国 [中国]

 
此れって本当?中国で547階建てビルが19日間で完成
 
 
 
中国で、あっという間に建設された57階建ての高層ビルが、話題を呼んでいるそうです。 
 
建設に要した時間はわずか19日間だというのですが、時間とともに次々に組み立てられていく高層ビル、
 
其の姿はまるでパズル・ブロックを積み立てるがごとくの早さということです。 
 
 
 
 
此の短時間で組立工事は、中国湖南省の省都・長沙市で建設されたビルの工事の様子だそうです。
 
1日に3階分を組み立てるという、驚異的スピードで工事は進められたということで、57階建てのビルが
 
完成するのに要した日数は、わずか19日間だったのですが、事前に麹で建材などを組み立てておき、
 
其れを現場に運んで積み上げていくことで、此のスピードが実現したというのです。
 
 
 
およそ1200人の工事スタッフが、24時間体制で作業を進めたということで、可能となったそうです。
 
完成したビルには4000人が収容できるオフィススペースの他にも、800戸の住宅などが設けられているということです。
 
建設工事期間があまりに短いということで、地震に対する耐久性を心配する声も上がっていると云うことですが、
 
建設した企業は、震度6弱程度の地震にも耐えられる構造になている、と主張しているそうです。 
 
 
 
 
此のビルの耐震強度は、日本の建築基準に合わせることは不可能であり、中国の基準では合格ということです。
 
わずか10日間で57階建ての高層ビルが出来上がったということは事実であり、驚嘆すべきものです。
 
 
ただし、此のビルに日本企業がレンタルオフィスとして入居するかは、別な問題と考える必要があるでしょう。
 
また800戸の住居も、中国人の方々に安心と豊かな生活をもたらしてくれるものと、信じることにしましょう。 
 
 
 

ジャッキー・チェンの息子実刑が確定 [中国]

 

昨年ジャッキー・チェンの息子が逮捕されていた

 2014年9月17日に、北京市東城区の検察当局はジャッキー・チェン(陳 成龍)氏の息子

ジェイシー・チャン(陳 祖明)容疑者を正式に逮捕する許可を出したのです

 

チャン容疑者は、自宅に当麻を所持・使用した容疑で、既に8月中旬に身柄を拘束されていたのです

 

息子の逮捕でチェン氏は会見を行い、息子を助けることを言明していましたが、マスコミは息子よりチェン氏本人に集まっていたのです

この時、息子逮捕のターゲットはチェン氏本人ではないかと見られていたからでした。

 

彼が中国政界に持つネットワークが明らかにされ、江沢民グループ・特に曽慶紅元国家副主席都の関係が注目されていたのです

 

中央テレビの有名キャスターの拘束もあり、芸能界に汚職取り締まりの手が及んでいることから、

大麻を吸った若者よりも『大物の虎』が目的ではないかという憶測が出ていたのでした

 

危険ドラッグ、働き女子にも魔の手が忍び寄っています。 

 

ジャッキー・チェン息子、実刑へ 

北京市東城区の裁判所は、2015年1月9日、他人が麻薬を使用する場所を提供した罪で起訴された、

香港の映画スタージャッキー・チェン(60)の息子、ジェイシー・チャン被告(32)に懲役6ヶ月と罰金刑2000元(約3万8000円)の

実刑判決を言い渡したと中国メディアが伝えました

 

チャン被告は、後半で罪を認め、『私は厳しい罰を受けるべきだ、多くの人を傷つけてしまった』と述べ、謝罪したということです 

 

チェン氏の息子、ジェイシー・チャン容疑者は拘束されると8年に渡り当麻を吸ってきたことを認めたのです

警察はチェン氏が息子に送った豪邸から、250に分けた大麻を発見しチャン容疑者を拘束したのです

警察は最初からジェイシー・チャン容疑者に目をつけて関しを続け、ジャッキー・チェン氏が

北京を離れた時に高速に踏み切ったと言われています 


タグ:覚せい剤
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日本のガラパゴス・小笠原諸島沖に、中国船が200隻もいるぞ! [中国]

日本の沖合にある小笠原諸島、其処には赤珊瑚密猟に来ている中国船団が200隻もいるのです

 

海上保安庁が取り締まっていても、罰金だけでは話にならない、

罰金刑は最高が1000万円と言われているのですが、安いか高いかと言われれば、

実は安いのです

 



なぜ安いかと言われれば、赤珊瑚の取引価格が高騰しており、、

赤珊瑚1キログラムの相場価格が日本円で960万円前後と言われているからなのです

 

つまり、1000万円が僅か1キロちょっとで払えてしまう訳ですから、

抑止力にも成らないというわけです

 

このままでは日本の珊瑚は、特に小笠原諸島や

伊豆諸島近海で密猟されて無くなってしまう可能性がある

 肺ガンは、誰でも罹る可能性がある!

此の密漁船の拠点は、中国福建省寧徳市の漁港に有ると言われています、

ある船主が昨年に、日本近海で2億元(35億9000万円)相当の大量の赤珊瑚を取ったことから

一攫千金を狙う密漁船が急増したと言われています

 

以前は台湾周辺海域などが密猟の場所であったが卵殻で数が減り室の高い赤珊瑚が減ったのだそうです、

それで質の高い赤珊瑚の多い日本の小笠原諸島近海で密猟が行われるように成ったのです 

 

当然ながら珊瑚だけに被害が出ているわけではありません、

漁場が荒らされているわけですから漁具が壊されたりするなどの被害報告が出ています

 

海上保安庁が現場を取り締まっている巡視船は僅か5隻です、コレはほとんどの巡視船が

沖縄尖閣諸島方面に向けられているために、手薄状態になっているのです

 


日本製 アミティエ Amity レデイス財布 長札入れ財布 AMT-705CHO チョコ

日本製 アミティエ Amity レデイス財布 長札入れ財布 AMT-705CHO チョコ

  • 出版社/メーカー: リンク
  • メディア: ホーム&キッチン

コレでは監視など出来るものではありませんね、、中国に遺憾の意を伝えても、

中国政府が何かをしてくれるわけではありません

 

此の赤珊瑚は、成長が著しく遅いと言われています、

1ミリ伸びるのに10年と言われており、その緻密さが希少価値なのです

 

国が赤珊瑚を守らないと、乱獲で絶滅してしまいます 


タグ:赤珊瑚