So-net無料ブログ作成
検索選択

小学校男性教諭、少女(当時中学生)に乱暴 [不祥事]


出会い系サイトで知り合い、脅迫してホテルで乱暴


当時中学生の少女を監禁するなどした上で、乱暴したとして、大阪府警高槻署などが20日、強姦とわいせつ略取、監禁の疑いで、同府寝屋川市立小学校教諭の男(42)=同市=を逮捕したと発表しました。


男は容疑を否認しているという事です。

逮捕容疑は昨年3月16日午後、インターネット上の出会い系サイトを通じて知り合った当時中学生の10代の少女=府内在住=を少女の自宅近くで脅迫してくるまで連れ去り、ホテルで乱暴したとされています。







同署の話によりますと、男は少女を連れ去ってから約1時間ほどで開放したというのです。


防犯カメラの映像などから犯行に使われた車を特定したことにより、男の関与が浮上したということです。


寝屋川市教育委員会の若林勲学務課長は『事実であれば許しがたく、厳正に対応する』とコメントを出しています。


教職員の破廉恥行為は決して許されことではなく、本来は実名を公表すべきではと思うのは私だけでしょうか。







転職にプロの力を。信頼できる、プロと。満足できる、転職を。
アイデムスマートエージェント。


おまとめするならユーファイナンスのビッグローン

タグ:破廉恥罪

救急車薬剤積み忘れ処置できず、その後、患者は死亡 [不祥事]


秋田県湯沢、搬送先の病院の指示に対応できず



秋田県湯沢市で急病人を救急搬送する際、積んであるはずの薬剤が救急車内になく、処置できなかったことが分かったのです。


患者は搬送先の病院で死亡が確認されています。


湯沢雄勝広域消防本部の話によりますと、19日午前0時過ぎに消防に連絡があり、湯沢市の40代の男性を救急車で搬送しました。


男性は新肺機能がほぼ停止した状態で、救急搬送中、車内の救急救命士は受け入れ先の病院の医師から薬剤のアドレナリンの投与を支持されたと云うことです。

しかし、本来、積んであるはずのアドレナリンが車内になく、投与できませんでした。

患者の男性はその後、病院で死亡が確認されたということです。







搬送先の医師は『投与できなかったことと死亡との関連性はないと考える』と家族に説明をしたそうです。


この救急車には他にも、2種類の薬剤が積まれていなかったということで、消防本部では『今後、管理体制を徹底し、再発防止に努めていく』と、コメントを出しました。

救急車は、患者の命をつなぐものであり、薬剤の積まれていなかったことは死亡との因果関係はないとは言え、患者家族から見れば納得がいかないのではないでしょうか。









薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

未経験からウエディングプランナーに!「ブライダル特化の転職サービス 」リクシィキャリア

おまとめするならユーファイナンスのビッグローン




タグ:救急搬送

勝浦市議会議長が逮捕、駐車場契約をめぐり口論から平手打ちに! [不祥事]



市議会議長、男性の顔を平手打ち


会社役員に暴行を加えたとして、千葉県勝浦市議会の議長が逮捕されたということです。


暴行の疑いで逮捕されたのは、勝浦市議会議員の寺尾重雄容疑者(65)で、寺尾容疑者は4日午後2次45分頃、勝浦市部原の自分が所有する駐車場で、会社役員でラーメン店オーナーの男性(40)の顔を平手打ちした疑いが持たれています。






警察の話によりますと、2人は駐車場の契約を巡って口論になったということで、寺尾容疑者『手は当たったが殴ろうとして殴ったわけではない。指が顔に当たったが、触れただけ』と容疑を一部否認しているという事です。


男性に怪我は有りませんでした


寺尾容疑者は市議会議員を5期務めており、一昨年から議会では議長に選任されています。



オリコン満足度ランキング1位!ペット保険なら「PS保険」









旅行積立金着服!女性巡査ホストクラブにハマる [不祥事]



ホストクラブ通いの費用捻出で、停職処分


ホストクラブに通うため、旅行積立金154万円を着服したとして、神奈川県警は28日、県警南署生活安全課の女性巡査(24)を停職3ヵ月の処分にしたと発表しました

女性巡査は同日付で退職し、親が全額弁済したことなどから、立件は見送る方針だということです。

巡査は『皆のお金に手を付け、本当に申し訳ない』等と話しているそうです。






県警監察官室によりますと、巡査は同課15人の旅行積立金を管理していましたが、昨年10月頃から今年2月までの間、6回に渡り口座から計90万円を勝手に引き出した他、預かった現金を入金しないなど契約154万円を着服、『返金すれば大丈夫』とホストクラブ代に充てていたという事です。

巡査は2015年11月に高校の同級生に誘われたのを機に、東京新宿区内の4~5店を月2~3回、多い月では十数回訪れていたというのです。

特定のホストに入れ込み、これまで計60回ほど通ったと話しており、カードローン500万円、ホストクラブの売掛金50万円の借金も有ったということでした。








あなたのライフスタイルが変わります
タグ:地方公務員

長野・飯田市 市交通指導員を酒気帯び運転容疑で検挙 [不祥事]

取り締まり検査で基準値超えるアルコールを検出


長野飯田市が20日、市非常勤特別職の交通指導員の男(69)=同市=が道路交通補違反(酒気帯び運転)の疑いで、県警飯田書に検挙される事案が発生したと発表しました。


同市危機管理室の話によりますと、交通指導員は3月5日午前0時半頃、飯田市宮の前の市道で軽トラックを運転していたところ、同署員の取り締まりを受け、検査で基準値を超えるアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで検挙されたというのです。


交通指導員の市への報告によりますと、4日の勤務を終えて午後8時頃から、市内の行きつけのスナックで日本酒1合と焼酎2合程度を飲んだ後、自宅に帰る途中だったということでした。

飯田書はこの事案を発表はしていないと云うことですが、交通指導員が市に申し出たことで発覚したそうです。









なお、交通指導員は同日付で辞職をしたとのことですが、市は本人に事情を詳しく聞いた上で20日発表をしたという事です。


交通指導員の任期は昨年4月1日から来年3月末まででした。


牧野光朗市長は、『交通関係法令を遵守するという社会規範がよりいっそう厳しく求められる交通指導員としては有ってはならないことであり、誠に遺憾。
心から市民と関係機関に深くお詫び申し上げるとともに、再発防止に務めたい』とのコメントを発表しています。


『飲んだら乗るな、乗るなら飲むな』の標語があるように、飲酒運転禁止推進運動をしている交通指導員が酒気帯びでは市長も開いた口が塞がらないのではないでしょうか。










地方に行きますといまでも畑や田圃しかないところ、または山の裾のなど民家がない所に酒を提供する店が見受けられます。


当然ながらお酒を飲む前は車でいけますが、飲んだ後にはとても歩いて帰れるような場所ではなく代行運転を頼まなければなりません。


気が緩んで俺は捕まらないという気持ちで車を運転して、単独時や人身事故を起こしている人が沢山いるのですから、酒を飲んだら絶対に車の運転はやめてほしいものです。







横須賀の中学校、教諭が生徒に『デブ』連呼、拳で顔を殴るなどの暴行 [不祥事]

 

20代の男性教諭、授業中に生徒と口論になり暴言と暴力

 

 

神奈川県横須賀市の市立中学校で、技術化の20代の男性教諭が授業中に2年生の男子生徒(14)を殴り、『デブ』と暴言を浴びせていたことなどが学校の発表で分かったそうです。

 

横須賀市教育委員会は体罰として県教委に報告し、有識者らで作る専門委員会が調査をしているとのことです。

 

学校の話によりますと、男性教諭は9月15日午前、技術課の授業の際、男子生徒がパソコンに書き込んだ文字を支持通りに消さなかったために口論となったったというのです。

 

其の際に、教諭は生徒に向かって『うるせー、デブ』等と連呼し、その後もみ合いとなり、生徒の頭を机に押さえつけたり、拳で頭を数回殴ったりしたということです。

 

 



 

 

 

学校が居合わせた生徒から聞き取り調査を行ったところ、『教諭が生徒の上半身を机の上に仰向けに押さえつけ、腹を3回、顔を2~3回殴った」と云う証言も得られたそうです。 

 

生徒の両親によりますと、生徒は鼻血を出し、前頭部を打撲したとのことですが、生徒は以前にも教諭ともみ合いになるトラブルが有ったとのことです。

 

被害を受けた生徒の両親は、『体罰は許せない。頭を打撲しているのにすぐに病院に連れて行かず、保護者への連絡もなかった』と話しています。

 

学校は生徒と保護者に謝罪したとことですが、校長は『体罰はあってはならないこと。不適切な言動があり、教諭本人に指導した』とコメントを出しています。

 



 

 

 

また教諭は、『髪の毛を掴まれるなどし、身の危険を感じたので殴った』と説明をしているそうです。

 

教師の体罰は決して良いことではないと思いますが、前回からトラブルを起こしている生徒にも問題が有るのでは、保護者と生徒からよく聞き取りをして原意追求をしてほし良いものです。

 

体罰は絶対に行ってはいけなことが前提ですが、全てを教諭の責任にするのではなく、生徒の過失はどうだったのかを確認したほうが良いのでは、因果応報と云う言葉があるように、原因がはっきりしないで体罰が悪いでは、根本から直せないのではないでしょうか。

 

生徒はケガをさせられたことで、教師に対して反省の色を隠すことになってしまう可能性が有るからです。 

 

 

八戸水産高校2年連続不祥事、航海中に生徒に体罰

ノロウイルス全国で猛威、今年は新型と古い型も

睡眠の質を下げる『寝る時に靴下』、睡眠の質を上げ朝を快適にするには

 

 

 


ショートパンツ姿の女性の下半身を盗撮で赤穂市課長を逮捕 [不祥事]

 

 パチンコ店でスマホで下半身動画撮影

 

パチンコ店にいた女性客の下半身をスマートフォン(スマホ)で動画撮影したとして、兵庫県飾磨署は26日、同県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、同県赤穂市医療介護課長の男性(49)を逮捕したということです。 

 

『下半身だけではなく全体を撮影していた』と、容疑の一部を否認しているということです。

 

逮捕容疑は26日午後5時半頃、同県姫路市飾磨区のパチンコ店内で、休憩用ベンチに座っていたショートパンツ姿の女性客(26)の下半身をスマホで盗撮したとしています。

 

 



 

 

同署によりますと、非番で店を訪れていた県警留置管理下の男性警部補(43)がスマホを手に女性の前を行き来している男性容疑者に声尾を掛け、駆けつけた署員に引き渡したという事です。

 

男性容疑者のスマホには、数分間に渡る動画が残っていたそうです。 

 

 



 

女性のファッションは、時に男性にとっては目の行き場がなくなるときも有りますが、ことわりもなしに撮影するのは非常識、盗撮と言われても仕方がないことです。

 

盗撮された女性は、きっと素敵な女性で魅力的なファッションだったのでしょう。

男性課長も反省し、二度と同じ間違いをしないようにしてもらいたいものです。 

 

高コレステロール該当者3割超えた、対策に欠かせない『野菜』の存在とは

『盗撮ハンター』逮捕される、組織的な犯行の可能性も

おもちゃ喉に詰まらせ(誤嚥)窒息、消費安全事故調委が調査委に

 

 

 


教諭が生徒に平手打ちで一時難聴に、体罰で教諭を処分に [不祥事]

 

兵庫、姫路の男性教諭を処分

 

 兵庫県姫路市立小学校の30代の男性教諭が今年6月に、3年生男子児童の右耳付近を平手打ちし、児童が急性の難聴と診断されていたことが24日、兵庫県教育委員会の話で分ったというのです。

 

県教育委員会は、男性教諭の行ったことを体罰と認定し、訓告性分としたということです。

 

県教委の話によりますと、教諭は6月9日、宿題をしてこなかった男子児童に対して、左手で平手打ちをしたというのです。 

 

直後に児童が痛みを訴えたため、保健室で休ませた後、、耳鼻科で診察してもらったところ、「右急性混合難聴」と診断されたとのことです。

 

児童は同月20日に、完治したとの診断を受けています。

 

教諭は県教委に対して、「叩こうと思ったところと違うところにあたってしまった」等と話しているそうですが、「児童の心と体に深い傷を追わせてしまった」と反省しているということです。

 

 

 



 

 

まず問題点は、生徒を叩こうと思っていたことで、ここに体罰の問題が有るということなのです。

 

今の児童は、教師の立場を親から聞きそれを悪用してる所も見られるとの事で、モンスターペアレンツどころか、生徒もモンスター化しているそうです。 

 

教師のの立場からすればストレスが溜まるかもしれませんせんが、それでも教育者なのですからしっかりと体罰に走らず、教育指導をしてもらいたいものですね。 

 

 

インフルエンザ治療薬『タミフル』、24日から0歳時にも保険適用に

高齢者による事故相次ぐ、なぜ免許を返納できないのか?其の理由とは!

来年度保育園入所 ママの戦いがすでに始まっている

 

 

 


また不祥事、警察官による盗撮『電車で60回以上』 [不祥事]

 

兵庫県 警部補を懲戒処分に『女性のスカート内撮影』で現行犯逮捕

 

 

兵庫県警は4日、出勤中の電車で女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕していたというのです。

 

同県警は、県警捜査2課の警部補の男(43)を減給10分の1(6ヶ月)の懲戒処分にしたということです。

 

警部補は、同日付で依願退職をしました。 

 

 



 

 

 

県警によりますと、警部補は今年5,6月頃から、スマートゴンやペン型カメラで60回以上盗撮をしていたというのです。 

 

『性的興奮を得たかった』と供述をしたとのことですが、自宅から押収したパソコンなどには電車内で盗撮した動画写真ファイルが140個残っていたそうです。 

 

警部補は10月20日朝、山陽電鉄高砂駅~山陽明石駅間で、鞄のポケットに差し込んだペン型カメラを女性のスカート内に差し向け、動画を撮影した疑いで逮捕されていました。

 

 



 

 

我々国民を守る警察官の不祥事が相次いでいます。

 

警察官に教職員市職員など地方公務員の不祥事が最近目立っていますよね、それだけストレスが多いということなのでしょうか。

 

ある意味でブラックと言われる職業ですかた、精神的負担が大きく発散する場所がないのかもしれませんが、行っている行為が許されるべきことではありません。

 

しっかりと反省ししてもらいたいものです。 

 

 

7割の女性が生理前に不調を訴える、PMS月経前症候群)とうまく付き合うには

 

ゴミ屋敷急増中、大半が高齢者の一人暮らし

 

前立腺がん 罹患数予測トップに、PSA検査で早期発見が可能に


和歌山県警 部下に実弾入り銃口向ける [不祥事]

 

警部補の悪ふざけ?警部補を6ヶ月の停職処分に

 

部下に実弾入りの拳銃の銃口を向けたとして、和歌山県警は31日、有田署地域課の男性警部補(36)を停職6ヶ月の処分にしたと発表しました。

 

警部補は同日付で依願退職をしたということですが、県警は銃刀法違反(加重所持)容疑で、11月1日に警部補を書類送検する方針だということです。

 

観察課の話によりますと、警部補は4月頃~7月11日にかけて有田署内で20~30代の巡査長や巡査部長ら部下の署員5人に対し、6回に渡り携帯していた拳銃をを取り出して銃口を向けたというのです。

 



 

 

拳銃には実弾が装填された状態で、警部補は部下の顔面や体などに銃口を向けたということですが、いずれも発泡はしていないというこtで、勝因にはk画はないそうです。 

 

警部補は『コミュニケーションのつもりだった。悪ふざけだった』と謝罪しているとのことです。

 

いくら悪ふざけでも、拳銃を向けられた部下たちは心持ち良く無いですよね。 

 

35歳で警部補ということは、きっとキャリア組でしょうね、頭は良いのでしょうが人格が疑われます。

 

相撲クラブで起きたいじめ問題、指導の職員も口裏合わせ

中高年女性の半数近くが、恋愛対象男性とはセックスをしたいとは思っていない?

 

 


タグ:地方公務員