So-net無料ブログ作成

身代金ウィルス作成で、中学3年の男子生徒(14)を逮捕 [事件や事故]



『ランサムウェア』を作成で大阪在住の男子を不正指令電磁的記録作成容疑で逮捕


他人のパソコンをロックして金銭などを要求する身代金要求型ウィルス『ランサムウェア』を作成したとして、神奈川県サイバー犯罪対策課などが5日、大阪在住の中学3年の男子生徒(14)を不正指令電磁的記録(ウィルス)作成容疑などで逮捕したということです。


男子生徒は任意の調べに対し、『自分の知名度を上げたかった』等と話しているということで、容疑を認めているそうです。



ランサムウェア作成容疑での摘発は全国で初めてだということです。



逮捕容疑は今年1月に、自宅のパソコンでランサムウェアを作成したとしています。









同課の話によりますと、『ランサムウェアを作ったよ。自由に使って』等とコメントを付けてソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS) 上に投稿し閲覧した人に少なくとも100回以上ダウンロードされた可能性があるというのです。


少年の作ったランサムウェアは、ダウンロードするだけでは被害はでないそうですが、ダウンロードした人が暗号化するファイルを指定できる他、身代金を要求する文面を自由に変えて独自のランサムウェアを作成できるようになっていたと云うことです。


これまでに、少年の作ったランサムウェアによる感染や金銭被害は確認されていないとのことです









話題の水素で毎日イキイキ!水素サプリの決定版!ハイドロゲンEX
菜の花香る一番搾り。なでしこ健康生活の【なたね油】
タグ:SNS
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース