So-net無料ブログ作成
検索選択

生後2ヵ月の長女に暴行、虐待の疑いで父親を逮捕 [事件・事故]



静岡・沼津市子供を床に落とす、日常的虐待の疑いも?



自宅で生後2ヵ月の長女の頭部に暴行を加えて死亡させたとして、静岡県警沼津署が29日に殺人の疑いで同県沼津市大手町の父親で会社員の郷家郁也容疑者(23)を逮捕したと発表しました。


逮捕容疑は,昨年12月2日に殺意を持って内縁関係の妻(17)との間に生まれた理愛ちゃんの頭部に何らかの暴行を加え、9日入院先の病院で死亡させたとしています。


同署の話によりますと、郷家容疑者は市内の病院に璃愛ちゃんを連れていき『子供を落とした』と話したという事です。








璃愛ちゃんは心肺停止の状態となり、転院先の静岡市の病院が児童相談所に、虐待の疑いがあるとの情報提供をしました。


郷家容疑者は、アパートで内縁の妻と璃愛ちゃんの3人暮らしで、事件当時、妻は仕事で外出していたということで、家にはいなかったと云うことです。


近隣住民の話によりますと、事件直前の昨年11月末に容疑者の部屋からドンという物音や子供の鳴き声が聞こえたそうです。


沼津者は日常的な虐待が有ったかなどの有無を、詳しく調べているとの事です。








納得の一枚<セゾン>ブルー・アメリカン・エクスプレスカード


ダイエット茶をお探しなら、まず「老茶」をお試しください。飲んで体の内側から健康的にダイエットをサポート【熟成ダイエット老茶】


いつもキレイなアノ人はもう始めてます─水素サプリの決定版!ハイドロゲンEX
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

1才の男児車内から誤って施錠、熱中症で3週間の入院 [虐待]


鍵を持たせないとぐずるから、と母親鍵を子供に渡した結果・・・・!



岐阜県群上市内で28日昼に、1才の男児が乗用車の中に約50分間閉じ込められるという事件が起きてしまいした


市消防本部が救助をしたということですが、男児は熱中症で救急搬送され、3週間未満の入院が必要な中等症と診断をされたそうです。


市消防本部の話によりますと、同日午後1時過ぎ、母親がドラッグストアーの駐車場に車を止め、、『鍵をもたせるとぐずらないから』などの理由で鍵を男児に持たせた状態で車を降り、男児を車から降ろそうとしたところ、、男児が誤ってロックボタンを押してしまったというのです。







ロードサービスを呼んだということですが鍵が開けられなかっため、市消防本部に救助を要請したそうです。


消防署員によって運転席の窓ガラスを割って、男児を救出したということです。


市消防本部は『母親は置き去りにしようとしたわけではないが、暑い時間帯に締め切った車内であれば、短時間でも危険。これからの季節は特に注意が必要だ』と注意を促しています。







手島優愛用の保水力に優れたにきび跡専用化粧水【Dewte(デューテ)】

美白をヨクバル!薬用美白オールインワン【シズカゲル】

CDグローバルの葛の花イソフラボン青汁!CDグローバルの体重、ウエスト周囲径を減らす【葛の花イソフラボン青汁】
タグ:熱中症
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

浮気に怒り車の中で男に火をつける、42才の女を逮捕 [事件・事故]


火だるまの男性、電気設備店舗に全身火だるま状態で逃げ込む



6月19日、大阪府堺市で全身火だるまの男性が、電気設備会社の店舗に逃げ込んでくるという事件がありました。


警察は直後に車で現場を立ち去った42才の女を、殺人未遂の疑いで逮捕したということです。


逮捕されたのは、堺市に住む無職の斧裕子容疑者(42)です










警察の話によりますと、斧容疑者は6月19日に、堺市西区で停車中の車の中で、40代の男性に火をつけた疑いが持たれているのです。


男性は近くの電気設備会社の店舗に逃げ込んだということですが、全身をやけどし、重症を負ったとのことです。

『熱い熱い・・・・・、助けて・・・・』と言っている人がいた、全身火だるまだったと目撃した方は話しています。


現場の防犯カメラに走り去る車が写っていたとの事で、小野容疑者が26日夜に出頭してきたそうです。


警察の調べに対して、『男が浮気をして汚れた身体を消毒するために消毒液を掛けた。男がタバコに火をつけたから燃えた』と、話しているということです。


警察は動機などについて詳しく調べる方針だそうです。







☆\生酵母100%ダイエットサプリ!楽天1位2冠達成/国産生酵母100%サプリ!ドカ食いをサポート♪

☆【薬剤師さん限定】転職成功でボーナス最大20万円プレゼント中『ファゲット』

☆看護師女性に向けた最適な結婚相談所Bridalチューリップの白衣コン
タグ:浮気
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

京都・大阪・兵庫青酸カリ連続殺人事件で筧被告側が無罪主張


後妻業の女『すべての事実争う』



京都や大阪、兵庫で起きた男性らの青酸カリによる連続不審死事件で、3人の殺人罪と1人の強盗殺人未遂罪に問われている筧知佐子被告(70)の裁判員裁判の初公判が26日京都地裁(中川綾子裁判長)で有りましたが、筧被告は『すべて弁護士に任せています』と述べたということです。


弁護側は続いて、『全ての公訴事実について争います。責任・訴訟能力も争います』と、全面無罪を主張したそうです。


判決は11月7日に予定されているとのことで、135日間の長期審理が始まったのです。









殺害に使用したとされる青酸化合物(青酸カリ)の入手ルートが特定されていないなど、事件と筧被告を結びつける直接証拠が乏しいことなどから、検察側は状況証拠を積み上げて立証する方針ということです。


弁護側は、捜査段階での自白の任意性も争う姿勢を見せているそうです。


起訴状などによりますと、筧被告はいずれも致死量の青酸を服用させ、2013年に夫の筧勇夫さん(当時75歳)を殺害し、12年と13年には、内縁関係だった本田正徳さん(同71歳)と日置稔さん(同75歳)を殺害し、07年には借金返済を免れるために、交際していた末広利明さんを殺そうとしたとされています。


末広さんは09年に、異悪性リンパ腫により79歳で死亡しました。


筧被告は3年前の逮捕前の取材に『絶対殺害していない』等と話し、逮捕後の捜査で一時関与を認めましたが起訴後は否認に転じていました。







【DMM.com証券】DMM FX新規口座開設なら、FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

楽天1位★生酵素+生酵母が糖質脂質を徹底サポート!生酵母100%ダイエットサプリ/炭水化物・糖質が気になる方にお勧め【おなかカンパニーROTTS】

インターネットをするなら激安&高速光回線【auひかり】フレッツ光よりも月額1,260円おトク!




タグ:連続不審死
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

欅坂46握手会で発煙筒投げ込まれる [事件・事故]


再び握手会での危険行為、発煙筒にナイフ持参『刺して殺そうと思った』



24日午後7時45分頃、千葉市美浜区の幕張メッセで、アイドルグループ『欅坂(けやきざか)46』の握手会の最中に発煙筒がたかれ、煙が充満する騒ぎがあったということです。


この騒ぎにおいて、けが人は確認されていないということですが、警備体制問題が浮上しています。


千葉県警千葉西署員が発煙筒に添加した男に事情を聴いたところ、果物ナイフを所持していたため、男を銃刀法違反容疑の現行犯で逮捕したということです。







警察の発表によりますと、逮捕されたのは、自称・札幌市白石区在住の無職の男(24)で、調べに対して、アイドルの名前を上げ、『さして殺そうと思った』等と供述をしているそうです。


AKBグループにおいては、2014年5月に『AKB48』が岩手県内で行っていた握手会で、AKB48のメンバー及び警護に当たったっていた職員に、握手会に参加していた男にノコギリで斬りつけるという事件が起きています。


男の逮捕容疑は、正当な理由無く刃渡り約12.6センチの果物ナイフを所持いていいたという疑いが持たれているそうです。


県警は今後、発煙筒に火をつけて握手会を妨害したとして威力業務妨害容疑も視野に入れて調べるとのことです。


発煙筒を焚いたとみられるのは、握手前の手荷物検査を通過した後だったそうです。






インターネットをするなら激安&高速光回線【auひかり】フレッツ光よりも月額1,260円おトク!

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

【全国どこからでも指導を受けられる】日本FX教育機構【ベーシック通信コース】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

パワハラ警部補、自分の力を誇示したかった [不祥事]



警部補が部下の頭にあんかけ料理を掛け、懲戒処分に



部下の頭にあんかけ料理をかけるなどのパワハラを繰り返していたとして、男性警部補が懲戒処分を受けたということです。


パワーハラスメント(パワハラ)を行っていたのは、福島県の双葉警察署に勤務する36才の男性警部補です。


県警本部の災害対策課に所属していた2015年4月から1年8ヶ月間に渡り、部下11人に対して尻を蹴ったり、あんかけ料理を頭からかけたりするなどのパワハラを繰り掛けしていたそうです。


問題が明らかになったきっかけは、県警本部に寄せられた匿名の投書との事で、聞き取り調査に対して男性警部補は『自分の力を誇示したかった』等と話し、パワハラを認めたということです。


県警本部は、男性警部補を停職3ヵ月の懲戒処分にしたということですが、男性警部補は23日付で依願退職をしたそうです。









懲戒処分を受けた警部補は県警警察本部の災害対策化に勤務していた一昨年から去年にかけて、部下に対して飲食店で冷めたあん掛け料理を頭から掛けたり、バリカンで丸刈りにしたりするなどのパワハラをしていたと云うのです。


別の部下に対しても、尻を10回以上蹴っていた他、勤務時間が終わった後も理由がないのに帰宅させないなどのパワハラを繰り返し、被害を受けたのは合わせて11人に上るそうです。


福島県警察本部の横田雄也首席監察官は『極めて遺憾で再発防止と信頼回復に努めます』とのコメントを出したということです。







自宅や引っ越し先にインターネットをつなぎたい!

本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

部活の朝練禁止 小中高・教員の多忙対策進む [社会]


文科省、長時間勤務解消に向け年内に緊急対策まとめる方針


松野文部科学相は中央教育審議会(中教審、会長=北山禎介・三井住友銀行取締役)の総会で、教職員の『働き方改革』について、長時間勤務の解消に向けて実行的な対策の検討を諮問したと云うことです。


文科省は年内にまでには中教審から報告を受け、緊急対策をまとめる方針だそうです。


諮問理由としては、学習指導や生徒指導、部活動など、学校や教員への多様な期待が長時間勤務の要因だと指摘しています。


学校や教員が本来担うべき業務の選別や部活動指導員などの専門スタッフとの役割分担、管理職の多忙解消策などの検討を求めているそうです。









教員の働き方改革の取り組みは各地で進みつつ有るということですが、保護者の協力も求められています。



愛知県教委は3月に、勤務時間外の在校時間が月80時間を超える教員を段階的に減らし、2019年度までにゼロを目指すと宣言をしたという事です。


『月80時間』は、厚生労働省が脳卒中や心疾患で労災認定される目安として示す『過労死ライン』ですが、県教委の15年度調査で、小学校で約1割、中学校で約4割の教員が超えていたそうです。


愛知県豊橋市教委が今年度打ち出したのは部活動の麻練習の禁止だとか、市立南稜中では教職員約50人の大半が部活顧問を務めており、昨年度、勤務時間外の在校時間が月80時間超だったのは約20人に上ったそうですが、今年度は15人に減ったと云うことです。


ただ、『午後8時までに全員退勤』の目標にはまだ遠い。『教員の増員も含めた対策が必要ではないか』と、小出志郎校長は話しています。








横浜市では、夜間、留守番電話に切り替え、日中に掛け直すよう伝言を流す小中高が増えているそうです。



保護者や生徒からの『明日の持ち物は何?』等といった問い合わせへの対応で、教員の退勤時間が送れないようにするためなのです。


黒田由紀子校長は『保護者に長時間労働の実態を説明し、協力しうてもらうことも大切だ』と強調しています。



他にも大阪市教委などでは、今年度週1日を『ゆとりの日』として教員の退勤事案を早めるよう呼びかけているそうです。


市立東中は『午後6時半までの退勤、午後7時の施錠』を掲げ、黒田校長は「努力すれば早く帰れることに築くきっかけにしてほしい』と話しているそうです。








フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】

美白をヨクバル!薬用美白オールインワン【シズカゲル】

睡眠専用!女性用ふんどしショーツ【癒されねむりふんどし】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

覚醒剤使用、捜査手法に違法性で無罪 [危険ドラッグ]



尿の採取手続きに違法あり


自宅で覚せい剤を使用したとして覚せい剤取締法違反の罪に問われた群馬県高崎市の男性(41)の判決公判で、前橋地裁高崎支部永井秀明裁判官は、覚醒剤使用を立証するために県警が作成した尿の鑑定書について『尿の採取手続きに重大な違法性が有る』と証拠能力を否定し、『自白の真実性を補強する証拠は存在しない』として無罪を言い渡したそうです。


判決などによりますと、男性は昨年1月8日に自宅で覚せい剤を身体に注射したなどとして起訴されていました。


高崎署の警察官が同9日午後6時10分頃に男性への職務質問をはじめ、同8時55分頃に保護されました。


翌10日、午前1時50分頃に保護を解除し、捜索差押許可状を基に男性の尿を採取したのです。


検察側は職務質問が任意だったのに加えて、男性が発信した車に向かうなど精神錯乱だったために保護したと主張したのです。


一方、弁護側は車に突進した事実などはなく、また精神錯乱ではなかったと主張し、保護の必要が無いのに拘束して採尿したことは違法だと訴えていました。








永井裁判官は、3月15日付の証拠決定で、職務質問に関しては違法とする一方で、弁護士の指示に従って動画を撮っていたことなどから、『精神錯乱や自傷行為の恐れがあったとは認められない』と指摘、身体を拘束したのは明らかに逮捕に当たるとし、『典型的な無令状、無要件の逮捕だったと認められる』と強く批判したそうです。


そして『保護と関連性が有る尿の採取の手続きは違法だった』として尿の鑑定書の証拠能力を否定したということです。


弁護側によりますと、検察側は論告をしなかったそうです。


弁護人は『違法に集められた証拠を排除した本判決を、人権保護の観点から高く評価する』とコメントをだしています。


前橋地検は『判決内容を詳細に検討し、適切に対応したい』と話し、県警は『判決が確定していいないため、現時点ではコメントを差し控える』としているそうです。







安心・安全野菜!ほったらかしでグングン育つ!家庭向け 電気不要の自動野菜栽培プランター

中小企業のためのクラウド型レンタルサーバー!月額890円・独自SSL証明書0円クラウド型レンタルサーバー【Zenlogic】

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】
タグ:覚せい剤
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大麻バター作って、食べていた容疑で67才の男を逮捕 [危険ドラッグ]



ユーチューブで大麻バターの作り方を見た



大麻樹脂を所持していたなどとして、兵庫県警薬物銃器対策課と伊丹署が、大麻取締法違反(所持)や麻薬取締法違反(輸入)の疑いで、伊丹市大野、・無職・柏木豊久容疑者(67)(一部起訴済み)を逮捕したということです。


同署などが柏木容疑者の自宅を家宅捜索した際、大麻樹脂を混ぜ込んだ瓶入りバターを押収したのです。


柏木容疑者は『スプーンで掬って食べていた』と大麻の使用を認めているそうです







捜査関係者の話によりますと、3月24日、アイルランド発オランダ経由で成田空港に届いた封書に麻薬犬が反応したということで、宛先が柏木容疑者の自宅だったため、兵庫県警に通報したということです。


県警が封書を調べると、合成麻薬LSDの詩篇2枚(計0.45㌘)が入っていたのです。


伊丹署などが5月10日に柏木容疑者の自宅を捜索し、大麻樹脂9.191グラムが見つかったため、所持容疑で現行犯逮捕しました。


その後、LSD輸入の容疑が裏付けられ、6月1日に輸入雨の疑いで再逮捕したということです。








捜査関係者の話によりますと、喫煙道具を使って大麻の成分を吸い込むケースが多いが、食べ物に混ぜ込んで摂取する方法も有るそうです。


食べ物と一緒でも幻覚などの症状を引き起こし、強い作用が出る場合も有るということです。


柏木容疑者は動画投稿歳とYoutube(ユーチューブ)でバターに大麻を混ぜ込んだ『大麻バター』の作り方を発見し、実際に創って便で冷蔵庫に保存をしていたそうです。


肌の潤い対策に!初回990円【イージースムージーアサイー】

今なら初回価格!1980円!100%プラセンタ原末をギュッとカプセルに!東京プラセンタ【ピュアプラ】

男性用サプリとして「アルファGPC」を配合!【Acesilon EX(アセシロンEX)】




タグ:覚せい剤
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

隣家の女性を金槌で殴打、殺人未遂で88才の男を逮捕


近所のトラブルが殺人未遂事件に発展



兵庫県淡路市で、隣家の女性の頭を金槌で2回殴り、殺害しようとしたとして、88才の男が逮捕されたというのです。


殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、姫路市の無職・力本悦夫容疑者(88)です。


力元容疑者は17日午後5時過ぎ、自宅の隣の住宅に住む女性(68)の頭を金槌で2回殴り殺害しようとした疑いが持たれているのです。


殴られた女性は軽症だということです。









警察の調べに対して力元容疑者は、『女性の家の庭から、植木のゴミが流れてくるのが気に入らず、痛い目に遭わせてやろうと思った』等と話していますが、殺意は否認しているそうです。


警察によりますと、力元容疑者は今月15日にも同様の理由で、女性の夫(71)を殴るなどしていて、事件当時、女性と夫が帰宅し車から降りたところを背後から襲ったということです。


近隣トラブルは、匂いや騒音、ペットの鳴き声やフンなど様々ありますが、過去にも騒音問題で大きな事件に発展したことがあります。

些細なことから発展し、思わぬトラブルに巻き込まれることもあるのです。






ペット用品の豊富な品揃え(*海外サイト)品揃えが豊富なペット用品モール!【Miscota】

ダイエット茶をお探しなら、まず「老茶」をお試しください!飲んで体の内側から健康的にダイエットをサポート【高級老茶】

家事代行マッチングサービス!あなたの「得意」や「当たり前」が活かせる!主婦やWワーカーにおすすめ【タスカジ】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース