So-net無料ブログ作成

米海軍兵基地外飲酒禁止命令違反か?2台と衝突し男女2人が重軽傷 [不祥事]


沖縄嘉手納町、米菓軍兵が酒酔い運転し国道を逆走
 
 
 
沖縄県警嘉手納署は5日、酒に酔った状態で車を運転していたとして、米軍嘉手納基地所属の米軍海兵2等兵層の女(21)を道路交通法違反(酒酔い)の疑いで現行犯逮捕したということです。
 
 
同署によりますと、米軍2等兵層は容疑を否認しているということですが、呼気からは基準値の約6倍のアルコールげ検知されたそうです。
 
 


 
 
 
嘉手納書によりますと、2等兵層の運転する車両が4日午後11時40分頃、嘉手納町水釜の国道58号の北上車線を南向きに逆走し、北上車線走行していた車両2台と衝突する事故を起こしたのです。 
 
 
この事故で、35歳の女性が胸骨骨折の重症を負い、30歳の男性が左腕打撲の怪我を負いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
米軍属女性遺棄事件を受け、在沖縄な米軍は県内全ての日米地位協定の対象となる軍人、軍属に対して、5月27日から基地外での飲酒、午前0時以降の外出、各種の祝宴などを30日間禁止しているのです。
 
 
2等兵層は禁止措置に違反した可能性があるということです。
 
 


 
 
 
在沖米軍が決めた深夜の外出禁止などの再発防止策について、沖縄平和運動センターの山城博治議長は『見え透いた対処療法だ』と批判していました。
 
 
『県民感情に押されての対応だろうが、本気度が伝わらない。外出禁止は日没後の午後8時以降にすべきだし、機関は少なくとも半年間だ』と指摘していたのです。 
 
 
 
 

弘前大・女子学生と13泊の准教授を停職処分に

東日本大震災仮設住宅、住民の2割に喘息の疑い

子供の買春・児童ポルノ被害、3人に一人が障害のある子に!

 

 

 
 

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東京駅保管の忘れ物から異臭が、警視庁持ち主探す [危険ドラッグ]


東京駅の異臭騒ぎ、バッグの中身は危険ドラッグの可能性が
 
 
 
JR東京駅で1日、新幹線の車内に置き忘れられていたキャリーバッグから植物片が見つかり、警視庁は危険ドラッグの可能性があると見て調べています。
 
 
午後4時頃、JR東京駅に到着した東海道新幹線の車内で、キャリーバッグの忘れ物が見つかりました。
 
 
バッグの中から植物片と金属製のパイプが見つかったということで 、警視庁は危険ドラッグの可能性があると見て鑑定するとともに、バッグの持ち主を探しています。
 
 


 
 
 
東京駅で忘れ物として保管されていたキャリーバッグの中から植物片が見つかり、警視庁丸の内署が危険ドラッグなどの可能性があると見て成分の分析を奨めているのです。
 
 
同署は医薬品医療機器法違反(旧薬事法)容疑なども視野に入れて持ち主を探しています。
 
 
同署によりますと、東京駅の駅員から1日午後4時頃、『忘れ物のキャリーバッグの中に入っていた瓶から異臭がする』と110番通報があったのです。
 
 


 
 
 
東京消防庁が臭気に有害物質が含まれていないことを確認しましたが、ビンの中に植物の葉のようなものやパイプが入っていたため、同署が回収していたました。 
 
 
キャリーバッグは、1日に東京駅に停車した東海道新幹線の車内で見つかりました。
 
 
中には瓶の外、衣類なども入っていたということです。 
 
 
 
 

熊本地震後から、肺炎による入院患者が増加

『覚醒剤使用』清原被告に懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の判決

夫はもはやATM ?夫婦間のセックスレスは妻が不倫に走る可能性も

 

 


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース