So-net無料ブログ作成
検索選択

小学校プールで小学3年の男児溺れ、意識不明の重体に [スポーツ]

  スポンサードリンク

夏休み児童向けにプールを開放、水深60センチで溺れる



8月1日午後、三重四日市市の小学校のプールで、3年生の男子児童が溺れたいるのが見つかったそうです。


病院に運ばれた際に男子児童は、意識がなかったとのことです。


事故があったのは四日市市立県小学校のプールで、1日午後1時半過ぎ、3年生の男子児童(8)が溺れているのを監視していた保護者が見つけ、119番通報をしたという事です。








市の教育委員会の話によりますと、県小学校では夏休みの児童向けにプールを開放していて、ボランティアの保護者など7人が監視をしていたのです。


男子児童が溺れたのは、低学年向けのプールで、水深60センチだということです。


水深60センチは大人から見ればその浅さでと思いがちになりますが、子供の身長から見れば深く感じられることもあります。


足首の深さでも溺れる事があると云われていますので、目が離せないそうです。








美容成分たっぷりの酵素ドリンク【MILMILMICHILU】

プチプラコスメ&カラコンのWitch’s shop

マッチングサイト タップル誕生【Androidアプリ】





スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。