So-net無料ブログ作成
検索選択

小諸市動物園、飼育員の女性がライオンに噛まれる [事件や事故]

  スポンサードリンク


また起きてしまった動物園での事故


26日午前9時35分頃、長野県小諸市の小諸市動物園から、『飼育員の女性がライオンに噛まれた』と、他の従業員から消防に連絡がはいったと云うのです。


県警小諸署の話によりますと、臨時職員の女性(22)が病院に搬送され、重症を追った模様ですが病院に運ばれたときには意識は有ったということです。


同署や消防の話によりますと、女性は午前9時半頃、園内で飼育しているライオン(雌:15歳)の檻を1人で清掃中に噛まれたとの事です。


胸や足の付根などから出血をしていて、重症とみられるもの、病院に運ばえた時、意識は有ったそうです。









動物園によりますと、飼育員は展示用の檻を清掃していたところ、突然、15歳のメスのライオンに噛まれたそうです。


動物園では、折の清掃をする際には、動物を別の場所に移すことになっていたということですが、警察が当時の状況など詳しく調べています。


動物園は、午前8時半から開演をしていた中での事故で、現在は営業を取りやめているとのことです。


動物園では『今は女性飼育員の無事を願うばかりです』と話しているそうです。










1月23日に千葉県成田市で動物プロダクション『湘南動物プロダクション』で飼育員の男女2人がライオンに噛まれ病院に搬送されるという事故が起きています。



襲われた飼育員は20代男性と50代女性で、檻の中で撮影のために雄のライオンの体を洗っている最中に、首や顔などを噛まれたというものです


体の不調、それはストレスが原因かも?
『死後離婚』急増、配偶者の親族と絶縁に
『てんかん患者』偏見に苦しむ、業務で運転禁止も




スポンサードリンク







タグ:動物園
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました