So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

欅坂46握手会で発煙筒投げ込まれる [事件・事故]


再び握手会での危険行為、発煙筒にナイフ持参『刺して殺そうと思った』



24日午後7時45分頃、千葉市美浜区の幕張メッセで、アイドルグループ『欅坂(けやきざか)46』の握手会の最中に発煙筒がたかれ、煙が充満する騒ぎがあったということです。


この騒ぎにおいて、けが人は確認されていないということですが、警備体制問題が浮上しています。


千葉県警千葉西署員が発煙筒に添加した男に事情を聴いたところ、果物ナイフを所持していたため、男を銃刀法違反容疑の現行犯で逮捕したということです。







警察の発表によりますと、逮捕されたのは、自称・札幌市白石区在住の無職の男(24)で、調べに対して、アイドルの名前を上げ、『さして殺そうと思った』等と供述をしているそうです。


AKBグループにおいては、2014年5月に『AKB48』が岩手県内で行っていた握手会で、AKB48のメンバー及び警護に当たったっていた職員に、握手会に参加していた男にノコギリで斬りつけるという事件が起きています。


男の逮捕容疑は、正当な理由無く刃渡り約12.6センチの果物ナイフを所持いていいたという疑いが持たれているそうです。


県警は今後、発煙筒に火をつけて握手会を妨害したとして威力業務妨害容疑も視野に入れて調べるとのことです。


発煙筒を焚いたとみられるのは、握手前の手荷物検査を通過した後だったそうです。






インターネットをするなら激安&高速光回線【auひかり】フレッツ光よりも月額1,260円おトク!

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

【全国どこからでも指導を受けられる】日本FX教育機構【ベーシック通信コース】

パワハラ警部補、自分の力を誇示したかった [不祥事]



警部補が部下の頭にあんかけ料理を掛け、懲戒処分に



部下の頭にあんかけ料理をかけるなどのパワハラを繰り返していたとして、男性警部補が懲戒処分を受けたということです。


パワーハラスメント(パワハラ)を行っていたのは、福島県の双葉警察署に勤務する36才の男性警部補です。


県警本部の災害対策課に所属していた2015年4月から1年8ヶ月間に渡り、部下11人に対して尻を蹴ったり、あんかけ料理を頭からかけたりするなどのパワハラを繰り掛けしていたそうです。


問題が明らかになったきっかけは、県警本部に寄せられた匿名の投書との事で、聞き取り調査に対して男性警部補は『自分の力を誇示したかった』等と話し、パワハラを認めたということです。


県警本部は、男性警部補を停職3ヵ月の懲戒処分にしたということですが、男性警部補は23日付で依願退職をしたそうです。









懲戒処分を受けた警部補は県警警察本部の災害対策化に勤務していた一昨年から去年にかけて、部下に対して飲食店で冷めたあん掛け料理を頭から掛けたり、バリカンで丸刈りにしたりするなどのパワハラをしていたと云うのです。


別の部下に対しても、尻を10回以上蹴っていた他、勤務時間が終わった後も理由がないのに帰宅させないなどのパワハラを繰り返し、被害を受けたのは合わせて11人に上るそうです。


福島県警察本部の横田雄也首席監察官は『極めて遺憾で再発防止と信頼回復に努めます』とのコメントを出したということです。







自宅や引っ越し先にインターネットをつなぎたい!

本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅


部活の朝練禁止 小中高・教員の多忙対策進む [社会]


文科省、長時間勤務解消に向け年内に緊急対策まとめる方針


松野文部科学相は中央教育審議会(中教審、会長=北山禎介・三井住友銀行取締役)の総会で、教職員の『働き方改革』について、長時間勤務の解消に向けて実行的な対策の検討を諮問したと云うことです。


文科省は年内にまでには中教審から報告を受け、緊急対策をまとめる方針だそうです。


諮問理由としては、学習指導や生徒指導、部活動など、学校や教員への多様な期待が長時間勤務の要因だと指摘しています。


学校や教員が本来担うべき業務の選別や部活動指導員などの専門スタッフとの役割分担、管理職の多忙解消策などの検討を求めているそうです。









教員の働き方改革の取り組みは各地で進みつつ有るということですが、保護者の協力も求められています。



愛知県教委は3月に、勤務時間外の在校時間が月80時間を超える教員を段階的に減らし、2019年度までにゼロを目指すと宣言をしたという事です。


『月80時間』は、厚生労働省が脳卒中や心疾患で労災認定される目安として示す『過労死ライン』ですが、県教委の15年度調査で、小学校で約1割、中学校で約4割の教員が超えていたそうです。


愛知県豊橋市教委が今年度打ち出したのは部活動の麻練習の禁止だとか、市立南稜中では教職員約50人の大半が部活顧問を務めており、昨年度、勤務時間外の在校時間が月80時間超だったのは約20人に上ったそうですが、今年度は15人に減ったと云うことです。


ただ、『午後8時までに全員退勤』の目標にはまだ遠い。『教員の増員も含めた対策が必要ではないか』と、小出志郎校長は話しています。








横浜市では、夜間、留守番電話に切り替え、日中に掛け直すよう伝言を流す小中高が増えているそうです。



保護者や生徒からの『明日の持ち物は何?』等といった問い合わせへの対応で、教員の退勤時間が送れないようにするためなのです。


黒田由紀子校長は『保護者に長時間労働の実態を説明し、協力しうてもらうことも大切だ』と強調しています。



他にも大阪市教委などでは、今年度週1日を『ゆとりの日』として教員の退勤事案を早めるよう呼びかけているそうです。


市立東中は『午後6時半までの退勤、午後7時の施錠』を掲げ、黒田校長は「努力すれば早く帰れることに築くきっかけにしてほしい』と話しているそうです。








フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】

美白をヨクバル!薬用美白オールインワン【シズカゲル】

睡眠専用!女性用ふんどしショーツ【癒されねむりふんどし】

覚醒剤使用、捜査手法に違法性で無罪 [危険ドラッグ]



尿の採取手続きに違法あり


自宅で覚せい剤を使用したとして覚せい剤取締法違反の罪に問われた群馬県高崎市の男性(41)の判決公判で、前橋地裁高崎支部永井秀明裁判官は、覚醒剤使用を立証するために県警が作成した尿の鑑定書について『尿の採取手続きに重大な違法性が有る』と証拠能力を否定し、『自白の真実性を補強する証拠は存在しない』として無罪を言い渡したそうです。


判決などによりますと、男性は昨年1月8日に自宅で覚せい剤を身体に注射したなどとして起訴されていました。


高崎署の警察官が同9日午後6時10分頃に男性への職務質問をはじめ、同8時55分頃に保護されました。


翌10日、午前1時50分頃に保護を解除し、捜索差押許可状を基に男性の尿を採取したのです。


検察側は職務質問が任意だったのに加えて、男性が発信した車に向かうなど精神錯乱だったために保護したと主張したのです。


一方、弁護側は車に突進した事実などはなく、また精神錯乱ではなかったと主張し、保護の必要が無いのに拘束して採尿したことは違法だと訴えていました。








永井裁判官は、3月15日付の証拠決定で、職務質問に関しては違法とする一方で、弁護士の指示に従って動画を撮っていたことなどから、『精神錯乱や自傷行為の恐れがあったとは認められない』と指摘、身体を拘束したのは明らかに逮捕に当たるとし、『典型的な無令状、無要件の逮捕だったと認められる』と強く批判したそうです。


そして『保護と関連性が有る尿の採取の手続きは違法だった』として尿の鑑定書の証拠能力を否定したということです。


弁護側によりますと、検察側は論告をしなかったそうです。


弁護人は『違法に集められた証拠を排除した本判決を、人権保護の観点から高く評価する』とコメントをだしています。


前橋地検は『判決内容を詳細に検討し、適切に対応したい』と話し、県警は『判決が確定していいないため、現時点ではコメントを差し控える』としているそうです。







安心・安全野菜!ほったらかしでグングン育つ!家庭向け 電気不要の自動野菜栽培プランター

中小企業のためのクラウド型レンタルサーバー!月額890円・独自SSL証明書0円クラウド型レンタルサーバー【Zenlogic】

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】
タグ:覚せい剤

大麻バター作って、食べていた容疑で67才の男を逮捕 [危険ドラッグ]



ユーチューブで大麻バターの作り方を見た



大麻樹脂を所持していたなどとして、兵庫県警薬物銃器対策課と伊丹署が、大麻取締法違反(所持)や麻薬取締法違反(輸入)の疑いで、伊丹市大野、・無職・柏木豊久容疑者(67)(一部起訴済み)を逮捕したということです。


同署などが柏木容疑者の自宅を家宅捜索した際、大麻樹脂を混ぜ込んだ瓶入りバターを押収したのです。


柏木容疑者は『スプーンで掬って食べていた』と大麻の使用を認めているそうです







捜査関係者の話によりますと、3月24日、アイルランド発オランダ経由で成田空港に届いた封書に麻薬犬が反応したということで、宛先が柏木容疑者の自宅だったため、兵庫県警に通報したということです。


県警が封書を調べると、合成麻薬LSDの詩篇2枚(計0.45㌘)が入っていたのです。


伊丹署などが5月10日に柏木容疑者の自宅を捜索し、大麻樹脂9.191グラムが見つかったため、所持容疑で現行犯逮捕しました。


その後、LSD輸入の容疑が裏付けられ、6月1日に輸入雨の疑いで再逮捕したということです。








捜査関係者の話によりますと、喫煙道具を使って大麻の成分を吸い込むケースが多いが、食べ物に混ぜ込んで摂取する方法も有るそうです。


食べ物と一緒でも幻覚などの症状を引き起こし、強い作用が出る場合も有るということです。


柏木容疑者は動画投稿歳とYoutube(ユーチューブ)でバターに大麻を混ぜ込んだ『大麻バター』の作り方を発見し、実際に創って便で冷蔵庫に保存をしていたそうです。


肌の潤い対策に!初回990円【イージースムージーアサイー】

今なら初回価格!1980円!100%プラセンタ原末をギュッとカプセルに!東京プラセンタ【ピュアプラ】

男性用サプリとして「アルファGPC」を配合!【Acesilon EX(アセシロンEX)】




タグ:覚せい剤

隣家の女性を金槌で殴打、殺人未遂で88才の男を逮捕


近所のトラブルが殺人未遂事件に発展



兵庫県淡路市で、隣家の女性の頭を金槌で2回殴り、殺害しようとしたとして、88才の男が逮捕されたというのです。


殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、姫路市の無職・力本悦夫容疑者(88)です。


力元容疑者は17日午後5時過ぎ、自宅の隣の住宅に住む女性(68)の頭を金槌で2回殴り殺害しようとした疑いが持たれているのです。


殴られた女性は軽症だということです。









警察の調べに対して力元容疑者は、『女性の家の庭から、植木のゴミが流れてくるのが気に入らず、痛い目に遭わせてやろうと思った』等と話していますが、殺意は否認しているそうです。


警察によりますと、力元容疑者は今月15日にも同様の理由で、女性の夫(71)を殴るなどしていて、事件当時、女性と夫が帰宅し車から降りたところを背後から襲ったということです。


近隣トラブルは、匂いや騒音、ペットの鳴き声やフンなど様々ありますが、過去にも騒音問題で大きな事件に発展したことがあります。

些細なことから発展し、思わぬトラブルに巻き込まれることもあるのです。






ペット用品の豊富な品揃え(*海外サイト)品揃えが豊富なペット用品モール!【Miscota】

ダイエット茶をお探しなら、まず「老茶」をお試しください!飲んで体の内側から健康的にダイエットをサポート【高級老茶】

家事代行マッチングサービス!あなたの「得意」や「当たり前」が活かせる!主婦やWワーカーにおすすめ【タスカジ】

老いた阿部定事件・・・77歳妻を逮捕 [事件・事故]

浮気思い出し、69才の夫の下半身をハサミで傷つける



兵庫県伊丹市で夫の浮気を思い出し、夫の下半身を傷つける事件がありました。


兵庫県伊丹市の自宅で、69才の夫の浮気を思い出し下半身を約3センチに渡ってハサミで傷つけたとして、77才の妻が逮捕されたというのです。


77才の妻は16日午前4時過ぎに、自宅で夫の下半身を約3センチに渡ってハサミ切りつけた疑いが持たれています。



肌の潤い対策に!初回990円【イージースムージーアサイー】




警察によりますと、妻は犯行直後に『お父さんを傷つけてしまった。逮捕してください』と自ら通報をしてきたということです。


通報を受けた警察官が自宅へ駆けつけると、パジャマ姿で玄関に立っていた妻を現行犯逮捕したそうです。

夫はタオルで下半身を押さえて座っていたとのことです。


警察の話によりますと、妻は動機について『夫が浮気していたことをもい出した』と話しているということです。


同署は妻の責任能力も含め、事件に立った経緯などを調べているそうです。



頭皮スッキリ!40代からのニオイケア デオルの美容水



日本全国の産地直送が揃い踏み!【ニッポンセレクト】
業界屈指の配合量!高純度オリゴ糖と乳酸菌1000億個で毎日すっきり快適サポート【善活習慣】
タグ:殺人未遂罪

浴槽で小3男児溺れて死亡 [不祥事]


大阪府・障害者入所施設の浴室で男児がおぼれる



6月14日午後6時50分頃、大阪府太子町山田の障害児入所施設『四天王寺太子学園』で「男児が浴室でおぼれた』という職員からの119番通報が有ったということです。


救急隊員が駆けつけ、入所している小学3年の男児(8歳)を意識不明の状態で救急搬送したとことです。


男児は15日未明に、搬送先の病院で死亡したということです。


大阪府警富田林署が、詳しい状況や死因などを調べているそうです。


富田林署の話によりますと、男児は他の自動約15人や職員3人と入浴をしていたとのことですが、様子がおかしいのに気付いた職員が浴槽から引き上げ通報したとのことです。







同施設の説明では、職員3人が入浴の介助をしていたが、男児が浴槽に入った後、別の子供の介助で目を離し、その後、異変に気付いたということです。


原健一郎施設長は『非常に残念で申し訳ない。管理者責任を感じている』とのコメントを出しました。


また、施設を運営する社会福祉法人『四天王寺福祉事業団』(大阪市四天王寺区)の職員は、『男児が亡くなったことは把握しているが詳細は分からない』と話しているそうです。







女性のための守る習慣アイテム まっしろ美白習慣|飲む美白習慣サプリ

頭皮スッキリ!40代からのニオイケア デオルの美容水

静電気で貼り付く!遮光・遮熱・UVカット「今すぐ木陰」

タグ:障害者

無痛分娩で障害、京都の診療所で事故続く [不祥事]


無痛分娩、麻酔による医療ミス???




麻酔で出産の痛みを和らげる無痛分娩をした女性(40)と長女(4)が脳に重い障害を負ったのは、医療ミスが原因だったとして、この母子と家族計4人が京都府内の診療所に介護費用や慰謝料などの計9億4000万円の損害賠償を求め、京都地裁に提訴したというのです。



昨年も同診療所で麻酔後に母子が重度の障害を負っていることなど、同様の事故が2例続発していたことになります。

無痛分娩の重大事故について調査している日本産婦人科医会は、この事例も調べる方針だということです。

提訴されたのは、『ふるき産婦人科』(京都府京田辺市)です。


訴状によりますと、女性は、ロシア国籍の元大学准教授で、2012年11月に、この診療所で背中に細い管を差し込み麻酔薬を注射する『硬膜外麻酔』の直後に心肺停止となったというのです。


救急搬送先の病院で帝王切開により長女を出産しましたが、母子とも低酸素脳症などにより、現在も意識不明だということです。









原告側は、『差し込んだ管が硬膜を破り、くも膜下に入った事と、高濃度の麻酔薬を一度に大量に投与したミスがあった』と主張しているそうです。(提訴は昨年12月)

女性の母親は代理人を通して、報道陣に手記を公開し、『産婦人科医一人しかいない個人病院で出産する危険性を警告したい。出産は複数の医師の体制があるところですべきだ』と訴えているのです。


同診療所では、昨年5月にも、帝王切開の麻酔後に別の母子が重度障害を負っているそうです。

同医会はこの事例の他、大阪や兵庫県で判明した妊産婦死亡例も調べているとのことで、産科麻酔の重大事故が4件相次いで発覚したということです。


障害を負ってしまったご家族のためと、再発防止のためにも早急なる原因追求をしてもらいたいものです。









女性のための守る習慣アイテム まっしろ美白習慣|飲む美白習慣サプリ

222種の生酵素×ヒアルロン酸【 大人の生酵素 】

いつまでも若々しくありたい40代のあなたに『俺のサプリ』

タグ:医療事故

上野動物園パンダ・『シンシン』出産、5年ぶり [社会]


ジャイアントパンダ、赤ちゃん1頭を出産


上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの雌『シンシン』(11歳)が、12日正午前に赤ちゃん1頭を出産したそうです。


シンシンの出産は2012年7月以来で、約5年ぶりになります。


前回の赤ちゃんは生後6日で死んでいることから、同園では母子の体調を慎重に観察する方針と云うことです。

シンシンは2月27日に計3回、約4年ぶりに雄『リーリー』(11歳)と自然交配しました。


5月中旬に食欲の減退など妊娠の兆候が認められたため、同月25日から公開が中止されていたのです。








シンシンは、12年7月5日にもリーリーとの間に自然交配で、雄1頭を出産しています。


同園では24年ぶりの2世誕生でしたが、同11日に肺炎で死んでしまいました。


13年にも自然交配し、妊娠の兆候を示しましたが、実際には妊娠していない『偽妊娠』だったのです。


地元の商店街などではパンダ2世の誕生に備え、着々と準備を進めてきたということで、『今度こそすくすく元気に育ってほしい』と願う声が上がっているそうです。








いつまでも若々しくありたい40代のあなたに『俺のサプリ』
日本全国の産地直送が揃い踏み!【ニッポンセレクト】
タグ:動物園
前の10件 | -